初診予約
道玄坂しもやまクリニック TOP > 初診予約・問い合わせメール

初めて受診される方へ

当院は予約制となっております。はじめての方は、あらかじめ電話で初診日時のご予約をお願いいたします
診察当日は保険証や子ども医療証をお持ちください。すでに他の医療機関で治療を受けている方は情報提供書をご持参ください。
精神障害者年金の申請診断書を作成するために、社会保険労務士の方から当院を紹介されて初診される方は原則受け付けていません。かかりつけ医の医療機関で作成してもらってください

当院では、原則、生活保護を受けている方の診察はしていません。但し、例外として、福祉行政(児童相談所・子ども家庭支援センターなど)や連携医療機関(都立小 児総合医療センター・国立成育医療センター・国立精神神経医療研究センター病院・都立広尾病院・NTT東日本関東病院)、そして公立小中学校からのご紹介があれば、例外として生活保護の方でも診れることが出来る場合があります。

新患予約は殺到する場合が多いです。混み合っていて、新患予約が取れない場合がありますので、ご了承ください。最近、予約が取れない場合、電話をかけられた方が受付スタッフを恫喝するケースがみられます。あまりに悪質な場合は、渋谷警察署に被害届を出す場合があります。

予約の流れ

予約 1 初診日の予約をとる
初めて受診される方は受診前に電話で予約の問い合わせをしてください。 予約状況の確認
お電話でお問い合わせの方
受付電話番号:03−5428−6646
《お知らせ》平成27年5月から予約受付日時が変更になります。
電話受付時間に予約を受け付けます。
 AM11:00〜PM7:00(月・火・祝除く平日)
 AM10:00〜PM6:00(土・日)
予約受付状況はHPの「予約状況」を確認してください。
 (日曜日は、予約料が別途必要になります。なお、土曜日は成人のみの診察になります)
  • 18歳以上の発達障害についての診断・治療は行っていません。
  • 当院では、18歳以上の方へのADHD治療薬(コンサータ・ストラテラ)の処方は原則行っていません
  • 「不登校」のみでは、病気ではありませんので受診できません。不安障害や発達障害、気分障害などの症状があって「不登校」に陥っている場合は医療の対象です。「不登校」で学校に行ってもらいたいことを一番に考えられている方は、地域の教育相談センター・不登校支援センターなどにまずはご相談下さい。
  • カウンセリングだけを希望されている場合は、保険診療が使えません。お近くのカウンセリングセンターにご相談下さい。
  • 障害年金申請や特児手当申請の診療書作成のためだけの受診は、お断りしています。

初診予約受付の流れ(子どもの場合) (A)紹介元なし
   (現在、18歳未満の患者様の初診予約は混雑しているため、当分の間、紹介元がある方のみ
    初診予約を行っています)

<手順>
1.電話予約、予約確定
2.問診票ダウンロード→記入→FAX送信(かつ当日原本持参)または郵送
  →FAX送信または郵送した旨を電話連絡
(B)以下のいずれかに該当する方(電話予約時、手元に情報提供書が必要な場合)
ア. 他の医療機関で診療を受けていて、薬を処方されている場合 (注1)
イ. 他の医療機関で診断書を作成してもらい、精神障害年金や特別児童扶養手当などを
   既に受給している場合 (注2)
ウ. 当院が情報提供書の事前入手が必要と判断した場合
(注1) 他の医療機関ですでに診断・治療を受けて継続されている場合は、その詳細な医学的判断などの診療情報がないと、当院での診療・方針が間違ったものになる可能性があります。
(注2) 障害者年金などの公的な福祉制度を利用されている場合は、不正が起きないためにも、必ず前医の正式な診療情報提供書を作成していただいてから、予約電話をお掛けください。

<手順>
1. 前医に当院に受診することを伝え、情報提供書を作成してもらう
2. その情報提供書を手元において、電話予約、予約確定
3. 問診票ダウンロード→記入→FAX送信(かつ当日原本持参)または郵送
 →FAX送信または郵送した旨を電話連絡
4. 受診日当日、FAX送信した原本と情報提供書を持参する
(C)紹介元あり
<手順>
1. 電話予約、予約確定
2. 問診票ダウンロード→記入→FAX送信(かつ当日原本持参)または郵送
 →FAX送信または郵送した旨を電話連絡
3. 紹介元に受診日を伝え、情報提供書を作成してもらう
4. 受診日当日、FAX送信した原本と情報提供書を持参する
予診票 2 予約日が確定したら
予約から受診までの手順
当院では問診票の事前記入をお願いしております。
あらかじめ問診票をご記入いただき、予約受付後一週間以内、FAX送信(かつ原本当日持参)または郵送をお願いします。
大切な個人情報の受け取りミスを防ぐため、こちらにFAX送信または郵送された後、その旨電話で再度改めて当クリニックまで連絡をお願い致します。お手数をおかけして申し訳ありませんが、ご協力をお願い致します。

受付FAX番号:03−3476−0668
問診票は下記よりダウンロードできます。
(1)18歳未満の方
問診票 問診票(PDF)はこちら 
※特定の発達障害によっては問診票以外に別途ご記入いただく用紙がございます。
その際は当院より郵送させていただく場合がございます。詳しくは電話でお問い合わせください。
(2)18歳以上の方

※個人的な内容が多く含まれますので、宛先に間違えがないようご注意ください。送信ミスなどによるトラブルには当クリニックは責任を負いません。

電話予約されてから一週間以内に問診票がこちらに届かない場合、自動的にキャンセル扱いとなります。ご注意ください。 なお、どうしても遅れる場合は、電話にてご連絡ください。

※キャンセルされる場合は、その旨を事前に連絡ください。ご協力の程、お願い致します。

初診時の流れ

受診イメージ 1 受付(10分程度)
2 問診票の記入
3 臨床心理士による問診(30分程度)
いただいた問診票にそってお話を伺います。
4 診察(30分程度)
医師による診察を行います。身体面のチェック(身長体重測定・血圧測定・採血など)や今後どのような形で治療を進めていくかを一緒に話しあいます。
※予約日時の変更は早めの電話連絡をお願いいたします。
5 会計
処方があれば院外薬局でお受け取りください。(当クリニックではすべて院外処方です)

再診について

診察時間は10分程度です。来院時に次回のご予約をしていただくか、お電話でご予約ください。

その他

必要に応じて、適切な心理アセスメントを行うために臨床心理士による心理検査が行われます。 ※脳波検査やMRI検査などの画像検査が必要な方は設備のある医療機関をご紹介いたします。
情報提供書(新規作成) 情報提供書